水まわり


社長

水まわりの事ならお任せください。
水道管等の水漏れ・排水管等の詰まり・トイレの水漏れなど
水まわりのプロがトラブルを解決します。
まずはお電話、お問合せフォームよりご相談ください。


こんなトラブルありませんか?

屋内配管の老朽による水あかの解消 = 配管取り換え
屋内配管の改修工事については、建物の造りでの違い等による露出配管と隠ぺい配管、
配管材料や保温方法で工事費が大きく変わります。
給湯機(ボイラー)の漏水 = 修理・取り換え
給湯器についてはメーカーでの耐用期間が7~8年間ですので
高額な修理については、取替が好いと考えます。
水抜き栓・配管等による漏水修理 = 修理・取り換え
水抜き栓については、パッキン・ピストン取替・埋設部の腐食による水抜き栓取替配管からの漏水は、
腐食か施工不良の原因で多く、古い配管の場合は配管取替必要。隠ぺい配管部分については、
部屋の壁や天井をはがしての修理と成り大工仕事必要。

※その他、小さな事でもお気軽にご相談ください
流し・風呂・トイレ等の詰まり = 修理・取り換え
流しや風呂の詰りについては髪の毛・配管の勾配が悪く料理に使われた油等が固形化して排水管が詰まる事が多く、
髪の毛については、除去清掃・配管の勾配に問題がある場合は修正か一部配管取替
屋根のスノーダクトの枯葉ゴミ等の詰まり = 修理
凍結以外の詰りについては、多くは、屋根の排水口が枯葉にて・又、地面のダクト桝が
ゴミや枯葉にて詰まる事が多くゴミの除去清掃・配管に問題があれば修理
家の周りの地盤沈下による排水管勾配(逆勾配) = 布設替
泥炭地などの軟弱地盤で多く、屋内縁の下配管や、屋外配管の勾配修正・多くは排水管布設替が必要となります。

※その他、小さな事でもお気軽にご相談ください。
配管や機器(ボイラー・トイレ・流し・風呂)の凍結 = 解氷修理
部分凍結であれば温水や蒸気による解氷。
水まわり全体が凍結した場合は、温水・蒸気・電気などで解氷しますが、
給水管が破裂している場合が多く配管の修理が必要となります。
隠ぺい配管部分については、部屋の壁や天井をはがしての修理と成り大工仕事が必要です。
屋根のスノーダクトの凍結による詰り = 解氷修理
部分凍結であれば温水や蒸気による解氷隠ぺい配管部分については、
部屋の壁や天井をはがしての修理と成り大工仕事が必要です。

※その他、小さな事でもお気軽にご相談ください。
修理代金基準:修理代金とは(労務費+材料費+交通費+経費)
※修理代金精算例:料金に関しましては、必ず作業前にお客様と事前にご相談いたします。
水抜栓漏水修理の場合 平日で材料費はパッキン部ピストン取替など
代金清算例: 30分・5km以内 5,600+5,000=10,600
トイレタンクボールタップ(一般的タイプ)による漏水の場合
平日で材料費ボールタップ取替

代金清算例: 60分・5km以内 8,900+5,000=13,900
トイレ等の排水詰り
平日にて、水道修理費の2倍程度の料金です。
(作業後の工具・作業服の洗浄を含む)又、使用材料が有れば別途加算されます。

代金清算例: 30分・5km以内 5,600×2+5,000 = 16,200
凍結修理については、冬期間の作業と緊急対応による作業につき
代金清算例: 30分・5km以内 5,600×2+5,000 = 16,200

※簡単な凍結の場合は、上記のような精算となりますが、材料費や壁の補修など、
 大工工事や延長時間が必要となる場合については、別途加算されます。

※ご不明な点は、お気軽にご相談ください。